Jimによる2ch.net乗っ取り騒動に関する俺的認識

まあ結論から言えば「Jimキチガイすぎ」ということに尽きます。

●のお漏らし騒動でビジネスが窮地に陥ったのでやけくそで何でも有りということなんでしょうが、まずこのお漏らし騒動自体が良くない。
Jimはひろゆき派のボランティアによる内部犯行だみたいな話を流しているようですが、それならばまず行き先は警察です。
●利用者の自演がバレたとかが騒動になりましたが、そんなショボい問題じゃないんですよあのお漏らし騒動。クレカ番号が流出してるんです。あろうことかセキュリティコード付きで。
セキュリティコードってのは漏洩以前に保存すら厳禁の代物で、これが漏洩したとなるとカード会社から課せられるペナルティは考え得る限り最大級のものになるはずです。永久追放だけで済むのか損害賠償まで行くのかは知りませんが、それを知るのは自分がやらかした時でしょうから知りたくもないですな。
●の後継として浪人なるものを新設してこれがPayPal決済になっているので、カード会社から追放食らったことだけは間違いないと思われます。
Jim以外の誰かによる犯行であるなら、まあJimはまず警察直行ですよ。完全に犯罪ですがな。
もうこの時点で技術者視点だとJimは全く信用に値しない人物であるという認識にならざるを得ないです。

2ch自体の所有権についても明らかにデタラメで、ずっと公式の2ちゃんねるガイドでパケモン社って書いてたじゃないですか。
2ch.scの2ちゃんねるガイド
2ch.netの2ちゃんねるガイド
↑が証拠隠滅される前の魚拓
まあ、ひろゆきがパケモン社に権利を譲渡したことにしたことにして2chに対する損害賠償を免れようとしていたこと自体も問題ではありますが、そこを突いたとしてもじゃあ結局ひろゆきの持ち物だから損害賠償もひろゆきが払えよ刑務所行けよって話に戻ってくるだけの話であって、どう転んでも委託業者であるJimに2chの所有権が回ってくる展開にはなりません。
つーか、しれっと不都合なガイドを隠滅してるあたり、Jim自身もやってることの自覚はあるはずです。

ドメイン登録情報についてもサーバ業者としては想像を絶するあり得ない言い分で、そもそもあそこの登録者情報は法的な所有権を示したものではありません。
登録者情報を委託業者にしておく運用は非常に一般的で、サーバ業者であるJimがそんな勘違いを本気でしているはずがありません。あれは知っててデタラメ言ってるんですよ。
narazaki.infoの所有者はバリュードメインなのかよアホか。

正直Jimの言い分見て「なるほどなー」とか言ってる人たち、ちょっとオツムがアレすぎます。

まあしかし、どうしたもんですかね。
ひろゆきは個人的にはかなり嫌い(そもそもなんでひろゆきなんだよ俺と被んな)なのですが、法的にも道義的にも技術者倫理的にもJim側を支持する余地があまりになさすぎるので、Tuboroidなんかも2ch.sc中心に対応したいというのが筋とはいえ利用者の融通的にうーん……。
両対応ってのも地味にめんどくさいんですよねぇ。

まあ、ここまでの蛮行に及んでいるあたりJimはよほど資金的問題を抱えている可能性が高いので、遠からず資金的にポシャって事態が動くのかなぁとも思ってます。
それでひろゆきの手元に事態が戻るのかというとたぶんそうでもなくて、もっと事態はややこしくなるんでしょうけど。
だいたいここで公式に2ch.netが(パケモンではなく)ひろゆきの手元に戻ったら嬉々として損害賠償起こす人が山ほどいますよね。
どーすんだこれ。

2chが正式にひろゆきの持ち物に戻って、ひろゆきは刑務所に行く、これが一番いいんじゃないかな。
それにしても俺にひろゆきひろゆき呼ばすなや。むずむずするやろが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

question razz sad evil exclaim smile redface biggrin surprised eek confused cool lol mad twisted rolleyes wink idea arrow neutral cry mrgreen

CAPTCHA

*