Android Cloud to Device Messaging API

以前Remote Intent ProxyをGoogleの側で用意して欲しいとか言ったんだけど、FroyoからCloud to Device Messaging APIなるものが追加されるみたい。
これを使えばLongPollなどが使えないGAEでも、LongPollよりも低コストなPushが行える。
JumpNoteというサンプルもあるみたい。
で、問題点があるんだけど、これって基本的にサーバ側の技術なんだから、クライアント側のAPIは代替ライブラリで2.1以下でも対応可能には出来ないものかな。
こんな便利なAPIが2.2以上必須は勿体無い。
オリジナルのAPIソースは公開されてるから強引に移植も出来なくはないだろうけど……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です