結局Acerのノートを買った

元々はAspire TimelineX 3820Tを買うつもりだったのだけど、サポート体制が全く信用できないので新品ではとても買う気になれなくて、たまたまヤフオクで中古のAspire Timeline 3810が出ていたのでそっちを購入。
どうせメモリ増設=サポート外、なら中古でいいじゃん、という発想。いや……まぁ……どちらかというとAcerは避けたかったのですが、たまたま出物があったので……。
13インチ、Core 2 Duo SU9400(1.4G)、Windows7、Office2007搭載(いらんけど)、で34000円。2009年9月生産のようだけど、傷もなく非常に状態は良好というか、全然使われないまま売られちゃった感じ。まあノーサポートに目をつぶればまあまあお買い得だった方じゃないかなぁと。
しかし8.9インチのEEEPC 901と比べると対角13.3インチってデカいというか、普通のノートって感じ。解像度も1024×600だと「あーネットブックだなー」って感じだけど、1366×768だと「あー……普通」って感じ。
CPUはAtomなんかと比べると格段に速いけど、さすがにメインで使ってるi7-860と比べると遅いかなぁ。むしろHDDの遅さが気になるんだけど、なんでこんなに遅いんだろ。Windows自体がディスクIO周り微妙だよねみたいなのはあるにはあるけど。

コメント 1 件

  1. 匿名 より:

    あら、vaioおすすめなんて書こうと思ってたんですが、
    もう買われちゃいましたか。
    最近のvaioは昔とちがい気持ち悪いぐらいメモリ、HDD交換がしやすくなってたり、
    交換しててもサポートしてくれたりで、昔のsonyは何処え・・・
    というぐらい変わってますよ。
    裏蓋ネジ一本開けるだけで交換出来ますし修理受け付けませんシールも無いですし。
    FMVあたりも裏蓋開けるだけで交換出来たりで良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

question razz sad evil exclaim smile redface biggrin surprised eek confused cool lol mad twisted rolleyes wink idea arrow neutral cry mrgreen

*